2007年05月28日

またまた久しぶりの更新となってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
けど、やっと昨日で忙しさ(第1部門)から解放されました手(チョキ)
第1部門なので、また明日から別の忙しさ(第2部門)が行われますふらふら
あぁやだな‥‥バッド(下向き矢印)

そんで、その忙しさの中、どうにかこうにか時間をつくって、
映画「虹の女神」と「リリィ・シュシュのすべて」を見ましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
(虹の女神の方は実は2週間くらい前に見た)
「虹の女神」は公開されたときに見にいきたいexclamation×2ってすんごく思ってたのに、結局行けなくって、
ずっとDVDを待ってましたー(長音記号2)
それでやっとレンタルしてきまして、見たんでするんるんるんるん
正直言っちゃうと思ってた印象とは少し違ってて、
なんか最後の章だけいいじゃないかな。みたいな感じだったのですが、
どうしても智也とあおいが虹を見上げるシーンが頭に残ってて、離れなくって、忘れられないです。
ほんときれいなシーンだと思いましたぴかぴか(新しい)
そして、ほんとは上野樹里ちゃんの演技が見たくって、借りてきたけど、
いっちー(市原隼人くんね)の表情が印象的で、やっぱいっちーって魅力的な役者さんだわって思ったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

もう1回いっちーの作品をみたいって思って、
それでいっちーと岩井俊二監督のコラボといえば「リリィ・シュシュのすべて」でしょと思って、これを見たんです。
これは、前に一回借りてきたことがあったけど、そのときあんまちゃんと見なかったから、わけがわかんなくなってきて、
途中(だいぶ最初の方)でみるのやめちゃったんですバッド(下向き矢印)
でも、今回はちゃんと見ました。
この映画すごいと思いました。
すごいっていうか、見終わってもずっと考えちゃう。
いじめとか自殺とか、いろいろ重い感じで、
しかも現実かフィクションかみたいな映画らしいから、それを考えるとかなりずっしりくるけど、
でも出てくる人1人1人の表情と存在感、風景が心に残って、
ずっと忘れられない。
そんでやっぱりいっちーの存在感がすごっくて、
なんてゆうか、言葉にするのが難しいけど、とにかくすごいと思った。

そして岩井監督の映画ってこんなすごいんだぁって思いました。
今まで有名な監督さんなのに作品を見たことがなかったから、、、。
花とアリスもみてみたいから、こんど借りてこようかなるんるん

この日記のタイトルを「虹」にした理由。
虹の女神だからってゆうのもあるんだけど、
私も新年度に入ってから、ある人に出会って突然の別れがあって、
ほんと虹をみたみたいな経験をして。
虹ってほんとに美しいから、虹がかかってる日は心の底からうれしくなる、いい日だなって思う。
けど消えちゃう。あったかい気持ちは残してくれるけど。

明日から前向きに生きよう、1日を大切に生きよう。
posted by 沙羅 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43090944

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。